夢は明るい!
2017-05-11 Thu 12:45



早いもので、娘が入寮して1ヶ月以上が過ぎた。

家族3人から2人になっただけで、

洗濯物がグッと減ったよ。(ラクになった)

お布団を並べて寝ていた娘が横にいなくなって、

最初の数日間はたまらなく寂しかった・・・

この寂しさがしばらく続くのかと思っていたけど、

意外に早く慣れた私。

そして娘もまた同じ。

入寮後すぐは「家に帰りたい」と笑顔がなかったけど、

1週間後には「今までの生活よりずっと楽しい♪」とのたまった。

寮の同室(名前が一時違い)の子と大変気が合うようで、

休みの日は一緒に出かけることも多いようだ。

二人とも刺身好きということで、回転寿司を食べに行ったり、

好きな音楽や、大学でやりたい事、朝が苦手なことも一緒。

山口の下関生まれのその子と、ウチの子は熊本生まれの福岡育ち。

だけど、私の父親は、下関生まれ!

共通点がありすぎて、お互いに驚いているらしい。

そしてもう一人、寮で仲良くしてる子がいる。

最初に見た時に、わぁ綺麗な子だなぁ~と思ったのが第一印象。

記憶に残ったのはそれだけではない。

彼女の手には白い杖が。傍にはお母さんが付き添っていたのだ。

小学生の時からだそうだ。光の濃淡も判らないらしい。

なんとも、なんとも言えない気持ちになる。

同じように受験を乗り切り、同じ学部に入り、同じ寮で一緒になった。

同じ子を持つ親として、なんとも言えない気持ちになる。

最初はホテル住まいしながら付き添っていた彼女のお母さんも、

今はもう帰ったそうだ。

新しい環境での生活、不安でいっぱいじゃないだろうか?

余計なお世話と知りながら、勝手に心配してしまう。

最近、彼女の世界を想像するたびに、

今まで、当たり前だと思って、

何も見えていなかった自分がいたことに気づく。

自分の目が見えるということが、

こんなにも有り難いことだったのかと、感謝の気持ちが飽和状態!

目の前が、ぱぁ~っと明るくなった。



彼女と、娘の同室の子と、娘と。

3人が気の合う仲間になるのに時間はかからなかった。

「この前3人でお好み焼き食べに行ったんだよ~♪」

同室の子が仏像好きなので、

仏像がある(らしい)お店に行ったらしいのだ(笑)

「先生になろうかなぁ~」

彼女の夢が叶う日の彼女の笑顔はどんなに明るいだろうか。

自分の夢を持ち、

新しい生活を頑張っている人達の夢が叶いますように☆



話変わるけど、

録画していた映画を観ました。

「箱入り息子の恋」

星野源が主役という理由だけで(笑)

期待せずに観たんだけど、ワリと良かったです♪





別窓 | 未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |
| もも色空間 |