このお話をシェアしたくて
2013-03-16 Sat 16:21

[VOON] お話




今日は、2009年にブログで紹介したお話を

改めて皆さんとシェアできたらいいなぁと思い、朗読することにしました。

10分弱あります。

もし私が逆の立場だったら、

10分もぉ~!

と思うと思います(笑)

だから、ぜひ聴いて下さい!なんて言いません。

朗読や声に自信があるわけじゃありませんし、

イントネーションも変な部分があります(汗)

だけど、

このお話は、とてもいいお話です。私はそう思います。

以前紹介した際にも、皆さんからとても反響が大きかったお話です。

本当にあった、とても心あたたまるお話です。


今日はあえて以前の記事は載せません(笑)イジワルしちゃう!^^

明日、載せますね^^

もし聴いて下さった方が一人でもいたなら、最高に幸せな一日です♪






録音・編集は、Audacityというソフトを使っています。

なお、ST Rockerさんのブログから得た情報で、

ココに直接レコーダー(VOON)を張りつけることができました。

ありがとうございました☆

別窓 | 未分類 | コメント:16 | トラックバック:0 |
<<「誰かの幸せ」になる♪ | もも色空間 | 女と髪>>
この記事のコメント
モモちゃん、こんにちは

聴きました。聞かないでくださいとあれば聞きませんが…
バックのオルゴール?の音が懐かしくて、聞き入っちゃった。
実話なんですね。何とコメントしたらいいだろう?
沢山浮かんでくる。ちょっと考えてまた戻ってくるね。
とりあえず、聴きましたのご報告です。
2013-03-18 Mon 14:46 | URL | サンデーランチ #-[内容変更]
みーこさんへ☆

本当にありがとう!
長いのに、ありがとう!
ありがとうね☆

この曲は、ショパンのノクターンです。
私が大好きな曲よ♪
ココ↓で聴けます

http://classical-sound.seesaa.net/article/314008303.html


このお話は1976年にアメリカの『Home Life』という雑誌で投稿された実話です。
聞くと、いろんなことが胸に浮かんでくるよね。
ただそれだけでいいの。何か少しでも感じてもらえたのなら嬉しい♪
コメントは無理にしなくても大丈夫だからね^^

ありがとう☆
2013-03-18 Mon 14:55 | URL | ももこ #-[内容変更]
モモちゃん、
と言われると、コメントしなきゃとなる。

これを聞く前に、既にモモちゃんの説明があったので泣かなかったけど…グット来るものはあった。
これをモモちゃんの娘さんぐらいの年齢の子が聞いたらどうなのかな~って思いました。

彼は生まれ持った”GIFT"君だったんだね。(何かにたけた知能)お母さんが他界してしまったことで心が閉まりかけたんだけど、素敵な先生にであい、また、心が開いた。
その心が開いたときにまた勉強に向かった。
良い話だね。

友達でGIFTについて熱く語る人がいて、ほうそうなのか~と…

皆のコメントが楽しみです。
2013-03-18 Mon 15:54 | URL | サンデーランチ #-[内容変更]
みーこさんへ☆

コメントありがとうございました☆

そっか、私が前もって説明しなかったら、泣けたかも?
ってことで、説明をちょっと省きました(笑)

そうねぇ~みーこさんの言うように、
子供達に聞かせたら、いいと思う!
自信を持てない子に、少しでも自分の存在価値を感じてもらえたらいいね。



> 彼は生まれ持った”GIFT"君だったんだね。

 ↑この言葉、素敵ね!いい言葉です。


他の人が聴いてくれるかどうかは、心の中でソッと期待しておこうっと^^
明日、前回アップした記事(このお話の文章)を載せてみますね。

2013-03-18 Mon 16:09 | URL | ももこ #-[内容変更]
ももこ様
こんにちは

こういう子は沢山いるんでしょうね。
親が死ぬというほど辛いことではないかもしれないけど、何かがきっかけで心を閉ざす子。

周りの大人が気づいてあげれるといいのに。

子供にとっては先生との出会いは大きいですね。
先生に好かれる子はどんどん伸びるし、伸びるともっと好かれる。 先生に嫌われると先生を嫌いになる、そしてもっと嫌われる。 
先生は神様ではないから同じように子供を愛することはムリだけど、落ちていく子供に手を差し伸べる存在でいてほしいと願います。


2013-03-18 Mon 16:23 | URL | おばちゃん #-[内容変更]
おばちゃんへ☆

聴いてくれたんですね。
嬉しくて有難くて、心が明るくなりました♪
ありがとうございます☆

そうですね。
人生経験が少ない子供にとっては、
周りの大人たちによる影響は大きいでしょうね。
誰かの心無い言葉で、心を閉ざしたりね。

先生も人間ですから、完璧ではないでしょうけど、
クラス全体を見渡せば、心を閉ざしている子供の存在には
気づくと思うのです。
それを見たままの思い込みで、不愉快な存在と思うか、
何とかして扉を開けるお手伝いができないか?
そう思うかは、先生の人間としての価値にもつながるような気がします。

と、私もできるだけそういう親になれるよう・・・がんばります^^;
2013-03-18 Mon 17:17 | URL | ももこ #-[内容変更]
ももこ様
自分のこととなると難しいです。

長女が小学校低学年の時にご両親がいらっしゃるのにいつも同じ服を着て登校する子がいました。

口には出さなかったけれど、できるなら仲良くならないでほしいと願いました。

一緒にイジメられるのではと懸念したんです。

『(親友のように)仲良くしなさい!』とは言えなかったです。
このももこさんの記事を読んだ後の今だとしても言えるのかなあと思ってしまいます。
まだまだです。
2013-03-18 Mon 17:51 | URL | おばちゃん #-[内容変更]
この話
覚えてるよ。
覚えてるけど内容はアイマイだった。

人に教える事で自分も成長するし、教わる方も成長する。
お互いに勉強になると思うよ。

テリー君はトンプソン先生と出会った事で人生が変わった。
そしてトンプソン先生の人生も変わった。

もし、お互いに知り合う事が無かったら?
今のお互いは無かったかも。

良い話ですね。

明日記事を載せて下さい。
2013-03-18 Mon 18:15 | URL | リク #-[内容変更]
以前のテリーを受け持った先生のコメントを見て
彼に対する見方が変わったトンプソン先生。
そのキッカケの前と後の先生の態度の変化を
テリーはどう感じていたんだろう…

元々、テリーは利発で明るい子だったんだと思う。
病弱な母親を心配し、
死を受け止めなければならなかった状況下で
彼はそれを必死で耐えていたから心が暗くなっていた。。。

教えられたのはトンプソン先生の方。
教える立場であるはずの彼女が教え子によって
学び成長した。
自らを恥じるほどに。
優秀な成績で学生時代を走り抜けたのは
テリーの努力と力。
彼の成長を見届けることが
トンプソン先生の償いでもあったのかも知れない・・・

と、感じた私デシタ❤^^
2013-03-18 Mon 18:51 | URL | 美羽 #2xh5UkL6[内容変更]
おばちゃんへ☆

>『(親友のように)仲良くしなさい!』とは言えなかったです。

いいえ。おばちゃん、それが親というものですよ。
やはり自分の子が一番大事だから、
何か少しでも違和感感じることがあれば、
それを避けたいと思い行動するのが普通だと思います。
私がおばちゃんと同じ立場なら、同じように思ったと思います。

悲しきかな、子供は親を選べません。
どんな親であれ、親の言うとおりに生活しなければなりません。
ニュースで残念なニュースを見るたびに、心が痛みます。

中学になると、登校拒否するお子さんが増えてきました。
特にいじめにあってるわけでもないのにです。
心を閉ざす子供達に必要なものって何なのか?
これから巣立っていく未来の大人たちに、希望を与えられる
そんな世の中になるといいですね。

先ずは我が子を見守ること!ですね^^

2013-03-18 Mon 18:51 | URL | ももこ #-[内容変更]
リクちゃんへ☆

ありがとう!リクちゃん!
以前のことも覚えていてくれて嬉しいよ♪
そして長いのに、聴いてくれてありがとう☆


> テリー君はトンプソン先生と出会った事で人生が変わった。
> そしてトンプソン先生の人生も変わった。

そうね。お互いがいい影響を与え合ったんだろうね。
テリーの境遇はとても辛いものだったけど、
それを乗り越える力を生み出すきっかけになったのが、
トンプソン先生の一言だったんだろうね。
そしてトンプソン先生もそんなテリーと知り合ったからこそ、
人間として更に成長したんだと思う。

明日、記事載せますね。
ちなみにリクちゃんからもコメントいただいてました♪^^

2013-03-18 Mon 18:56 | URL | ももこ #-[内容変更]
美羽ちゃんへ☆

美羽ちゃん!
忙しいのに・・・聞いてくれたんだね。
ありがとうね☆嬉しいよ♪^^


> そのキッカケの前と後の先生の態度の変化を
> テリーはどう感じていたんだろう…

そうねぇ~いきなり先生の態度が変わったからビックリしただろうけど、
でもお母さんの大切なブレスレッドを褒められたことが、
本当に嬉しかったんだと思う!


> 優秀な成績で学生時代を走り抜けたのは
> テリーの努力と力。

本当にそうね。
相当に努力したんだろうね。

そして、立ち上がる勇気をくれたのが先生の一言。
人間は、一言で人生が変わることがあるんだと思うと、
人にかける言葉は、本当に大事なんだなぁと思ったよ。

誰かの言葉で救われたこと、誰でも一度ぐらいはあるかもね?
人が困っている時に、そういう言葉をかけられる自分でありたいなぁ。

口だけじゃダメだから、努力します^^;

ありがとう☆
2013-03-18 Mon 19:05 | URL | ももこ #-[内容変更]
ももこさん
こんばんは。
10分、聴き入りました。
胸がじ~んと来ました。
人生には自分に大きな影響を与える出会いが必ずありますね。
ももこさんのお声もとっても素敵ですね。
語りに合わせてボリュームやトーンが変わるところもぐっと来ます。
そして、VOONデビューおめでとう!
とってもうれしいです。
2013-03-18 Mon 20:26 | URL | ST Rocker #GK7sQxxU[内容変更]
ST Rocker さんへ☆

うわ~♪ありがとうございます!
ST Rockerさんの貴重な10分間!
私なんぞの喋りに割いて下さって嬉しいです♪

つたなきしゃべり、褒めていただき嬉しいです♪
シロウトのしゃべりですが、気持ちだけはたっぷりこめました^^

自分の人生に良い影響を与えてくれる出会い、素晴らしいですね!
ST Rockerさんとの出会いも、私に有難い影響を与えてくれてますよ(感謝☆)

ありがとうございます☆

2013-03-19 Tue 09:41 | URL | ももこ #-[内容変更]
感想のようなもの
こんにちは。

あっという間の10分間でした☆

以前、“金さん・銀さん”がこんな事を
おっしゃてたのを思い出しました。

「子供は大人に育てられる」そして
「大人も子供を通して成長するのだ」と。

胸に手をあてて考えてみる・・・


・・・俺はいったい、どれ位、大人なのだろうかと。
2013-03-19 Tue 12:22 | URL | Mr・へぼい #-[内容変更]
Mr・へぼい さんへ☆

2曲は歌える10分間!
つたなき朗読に割いていただき、
ありがとうございます☆^^

さすが長年人生を楽しんだ
金さん・銀さんらしいお言葉ですね(ありがたや☆)

そもそも大人って何なのでしょうね?
漢字で書くと、ただの『大きな人』
これって体が大きいばかりでなく、
心の器が大きいってことなのかもですね?
子供が、その器を大きくする手助けをしてくれると。

Mr・へぼい さんは、人生を楽しんでいる大人だと思いますよ♪^^

ありがとうございます☆
2013-03-19 Tue 12:34 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |