「色」という言の葉
2013-10-04 Fri 13:31


それまでの私は(←いつまでよ?)

「いろいろ」と書く時、ひらがなで書いていました。

いろいろは、いろいろ。

いろいろ以外の何者でもない!(人物かっ)

と思っていました。

でもある時、ある人のメールの文章に、

「色々」って書いていたんですよね。

「色々」「色んな」・・・とかね。

それ見て感じたの。

「いろいろ」と 「色々」

漢字にしただけで・・・ミョーに色っぽいなって。

それ以来、私も「色々」って書くようになったの。気が向けば。





ここで新解クン登場!  ←これ新解クンのイメージキャラクター



(新解クンの事が分からない人は、前回までの国語辞典3回シリーズをどうぞ)


「色」という言の葉(ことのは)を引いてみました!

そしたら、こんな解説が・・・


(美貌の女性には男が迷いがちであるところから) 

 女性を無限に愛したいという男の欲望や、

 相思の関係にある異性や情事一般をも指す。(例 色事)



Σ( ̄口 ̄)

ちなみに一般的な国語辞典には、

単に、

(美しい)容姿。いろけ。情事。恋愛。恋人。

としか書かれていません(笑)

それに比べ、新解クンの解説はやたらと長いですね(笑)

情感こもっています。




他にも、「色」に関する言葉を調べてみました。


「色っぽい」 「色仕掛け」 「色男」 「色女」 「色香」

「色きちがい」 「色好み」 「色町」



「色」ってヤツは・・・(* ̄ー ̄)







「もも空間」ってヤツは・・・Σ( ̄口 ̄*)





別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<失敗したらすぐ撮るべし! | もも色空間 | カレの魅力♪>>
この記事のコメント
モモちゃん、こんにちは
新解君の解説が妙に長く、1回では理解しきれなくて2度読みしてしまいました。嫁の読解力って恥ずかしいくらい低い!アハハ
最後まで読んで”あ~”と気付いた。もも空間だよね。
今日の記事最初のうちに色について気付く人は、モモちゃんの事をよ~くしって、こよなく愛している男性だね。きっと。さて、誰かいるかな~
2013-10-04 Fri 15:58 | URL | サンデーランチ #-[内容変更]
みーこさんへ

新解クンの解説・・・ホント長いよね(笑)
単に辞書としてなら、
一般的な辞書の方が簡潔で解りやすいかも。
でも、みーこさんに2度も読んでもらって、
新解クン、嬉しいと思うよ♪^^

あはは。私をこよなく愛する男性って。
いるの~?いたら名乗り出て~(爆笑)

みーこさん、いつもコメントありがとう☆
2013-10-04 Fri 16:04 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |