嫌われることより自由を選ぼう!
2014-10-27 Mon 11:16



家に居ながら、毎日いろんな人の人生を垣間見る。

今週も元気でいきましょー!っていう人もいれば、

やる気スイッチが見つからない・・・っていう人も。

元気が人がいれば同調して、自分もパワーをもらうし♪

凹んでいる人がいれば声をかけてみる。

そして自分の学んできた経験から、

”人生万事塞翁が馬” 大丈夫だよって♪ 

ホントお節介極まりない(汗)



図書館で予約待ちして借りた↓この本を読んだ。


IMG_4944.jpg



本屋にも山積みされているから、よほど面白いのだろう♪

そう思って借りた。

アドラー心理学って知っていますか?私は知らずに読みました^^;

1回サラッと目を通して、今2回目を読んでいます。

この本に書いていることを大まかにでも理解できたら、

人生は、ずいぶんと生きることが楽になるだろうと感じたから☆

付箋を貼った箇所を簡単にまとめてみました。

↓  


幸せそうにしている他者を心から祝福できないのは、

人間関係を競争で考え、

他者の幸福を「わたしの負け」であるかのようにとらえているから。

競争の図式から解放されれば、誰かに勝つ必要がなくなる。

「負けるかもしれない」という恐怖からも解放される。

「人々はわたしの仲間なのだ」と実感できていれば、

世界の見え方は全く違ったものになる。



「嫌われたくない」と願いのは自分の課題かもしれないが、

「私の事を嫌うかどうか」は他者の課題。

幸せになる勇気は、「嫌われる勇気」でもある!

その勇気を持てた時、対人関係は一気に軽くなる!




この2つの事柄がとっても腑に落ちました。

私は昔から周りの目を気にしやすい性質で、

それゆえ、どうしても八方美人になりがちでした。

とにかく誰とも波風立てずにやっていきたいと考え、

できるだけ周りに気を遣ってきたし(自分なりに。できてないかもだけど)

時には、自分を押さえながら生きてきたきらいがあります。

自分の人生なのに、自分の人生を生きてこなかった。極端に言えば。


でもアドラーも言っているように、

他者にどう思われるかよりも、自分がどうあるかを貫きたい!

つまり、自由に生きたい!


最近そう思うようになりました。


どんなに素晴らしい人でも、

その人を好きな人がいるように、嫌いな人もいます。

全ての人に好かれる人なんていません。

私のような凡人なら尚更のこと。

私のことを嫌いな人がいても当然のことなのです。


嫌われてもいいじゃないか!

これからは、自分の思うがままに生きよう!


と同時に、

「他人との競争」という名の競争からコースアウトしよう!

みんな人生という名の同じ道を歩いている。

前を歩いている人もいれば、後ろを歩いている人もいる。

追い越したり、追い越されてもいいじゃないか。

自分のペースで歩いていけば♪

みんな同じ人間!みんな仲間♪



「口笛吹いて~♪空き地へ行った~♪

知らない子がやってきて、遊ばないかと笑って言った~♪

一人ぼっちつまらない~

誰とでも仲良くなって、友達になろう~♪

口笛吹いて~♪空き地へ行った~♪

知らない子はもういない~♪

みんな仲間だ♪友達なんだ~♪」


って、この歌知ってる人は、たぶん同世代!(笑)

小学校の道徳の時間に観ていたテレビ番組なんだけど、

今もハッキリと歌詞を覚えています。

最近の事はすぐ忘れるのにね^^;




PA250739.jpg



今年もスイートオリーブ(ミニモクセイ)の花が咲きました♪

1㎝弱の小さな花を撮るのに、虫眼鏡を使って撮りました。

ふんわり写真を撮りたくて、あえてボケを狙ったのさっ・・・

あ~マクロレンズ欲しぃ~!

でも高~い!(泣)


別窓 | 未分類 | コメント:13 | トラックバック:0 |
<<あれこれ。。 | もも色空間 | タイトル無しでお願いします^^;>>
この記事のコメント
好き嫌い 人それぞれですもんねぇ

母の友人の美人さん 
スタイル良くて 頭よくて 物腰柔らか 
とっても可愛い人で 嫌いになる要素なんてないだろう と思ったら
意地悪されたり いじめられたりしたそうで
うらやむ気持ちが大きくなると 攻撃しちゃうんですね(・▽・;)

お花
ふわっとしていて 可愛い♪
一個前のブタジル って呼び方
母はブタジルって言うんですが
母方は祖父母も東京生まれなので
ブタジル が標準語なのかな(☆▽☆)

ちなみに
北海道生まれの父は
「小さい時はコンブばっかり食べてたから知らない」
だそうです(+▽+)
2014-10-27 Mon 12:14 | URL | いもコン #-[内容変更]
いもコンさんへ

丁寧なコメントとてもありがたいです☆^^


> うらやむ気持ちが大きくなると 攻撃しちゃうんですね(・▽・;)

やっかみってヤツですね^^;
こういう場合も、相手を仲間だと思えば、自分が負けと感じずに、
素直に相手の良さを歓迎できるんでしょうね♪そんな自分になるのが理想!



> 母方は祖父母も東京生まれなので
> ブタジル が標準語なのかな(☆▽☆)

えっえっえーー!!
そうなんですか~!Σ( ̄□ ̄!)
私はてっきりインスタで、とんじる組が大多数だったので、
都会の人はそうなんだとばかり思っていました。
考えてみれば、

豚という字は、「ぶた」が普通ですもんね。「とん」ってあまり呼ばないし^^;
調べてみたら、どちらも正解みたいです^^;


> 北海道生まれの父は
> 「小さい時はコンブばっかり食べてたから知らない」
> だそうです(+▽+)

あははー♪いもコンさんのお父さん、愉快な方ですね~♪
やはり北海道は昆布が美味しいんですね♪私もお出しは北海道産昆布使っています♪

いもコンさん、ご両親にも訊いて下さってありがとうございました☆☆^^

2014-10-27 Mon 12:32 | URL | ももこ #-[内容変更]
「嫌われる勇気」って、いじめを防ぐ精神とイコールなんでしょうね。
重松清の「きみの友だち」という本は、
そんなことを実践する生徒のハナシで、
けっこうおもしろかったですよ。


ぶた汁関連:こういうのはどうでしょう?
●肉じゃがといえば、肉は何?

ちなみに、その昔、北海道ではあたりまえのように
「豚肉」でした。
2014-10-27 Mon 12:47 | URL | つかりこ #-[内容変更]
人間ですもん、合う合わないはあります。
嫌われるくらい意識されてるんだから良い事じゃないかと。忘れられてる人よりマシです。
嫌われてる、嫌いな人の事なんかそのうち目に入らなくなるくらいの楽しさを作るのが楽しいですW
2014-10-27 Mon 14:37 | URL | ゲンキマン #-[内容変更]

いつもコメントありがとうございます♪
とってもありがたくて嬉しいです♪^^


>「嫌われる勇気」って、いじめを防ぐ精神とイコールなんでしょうね。

 そうですね~本当にそう!
 こういう教えを小さい頃から教えて欲しいし、
 それより前に、親を教育して欲しいです!!
 

奇遇!重松清さんといえば、
最近、新聞広告で「きよしこ」という本が目について気になっていたんです!
つかりこさんオススメの本も図書館にあったので(早速検索しましたよ^^)
本を返却する時に借りてこようっと♪
それにしても、つかりこさん情報、とても為になります☆^^

肉じゃが論争!いいですね♪
ちなみに私はずっと牛でしたが、
豚で作ってみてからは豚が好きになりました♪^^
味のシミ加減が豚の方が美味しいような気がします♪

2014-10-27 Mon 15:10 | URL | ももこ #-[内容変更]

お久しぶりです!
超忙しモードのようで何よりです♪^^
コメントはしてませんが、
覗き見はしてますよ~(笑)

ホント人間、合う合わないがありますよね。
みんながみんな合う世界というのも、
どこか物足りないでしょうしね。

>嫌われるくらい意識されてるんだから良い事じゃないかと。忘れられてる人よりマシです。

確かにそれは言えてますね!
どーでもいい人の事は感心ないですしね。


>嫌われてる、嫌いな人の事なんかそのうち目に入らなくなるくらいの楽しさを作るのが楽しいですW

さすがw 次の仕事は「ゲンキ語録」の編集ですね!^^

私はもう周りの目を気にする時間がもったいないので(歳も歳だしw)
楽しいこと選んで楽しみます♪

ありがとう~☆

2014-10-27 Mon 15:21 | URL | ももこ #-[内容変更]
こんばんは~
アドラー心理学知りませんでした~

私も、ざっくりですが、そういう生き方してます(^^;)
嫌われる時って、多分こっちも嫌いだし…

こっちが嫌いだとその人も私を嫌ってること多いです(;^ω^)
でも、私は気にしません。
私は、物でも人でも断捨離を心掛けてるので
そういう人とは縁がなかった、あるいは縁が切れたと
思うことにしてます。
無理して、嫌いな人と付き合うと
きっとしれがストレスになって病気になります…
そんな過去があるもので…(;^ω^)

一度しかない人生自由に生きたいです♥
2014-10-27 Mon 19:05 | URL | るこ #-[内容変更]
あー!
きっとしれがストレスになって病気になります…

きっとそれがストレスになって…
です(;^ω^)
察してやってください~(>_<)
いつもいつもスイマセン…
2014-10-27 Mon 19:14 | URL | るこ #-[内容変更]
このあいだ、TVを観ていたら

美輪明宏が「金持ちや美人はその分、どこかで大変苦労をしている。」

だから、金持ちや美人を妬まなくていいと言ってました。

2014-10-28 Tue 08:16 | URL | とんぼ #Pe0og0Jg[内容変更]
ちょっと最近凹んでいたのですが、
なんだかとっても励まされたというか
気持ちが軽くなったような気がします!
(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン
私もその本読んでみようかな~
私も、ももこさんとおんなじで、
いっつも気にしてばっかりで
できれば何事もなく・・・・
って思って過ごしてる感じ。
やっぱり同じ匂ひが・・・・
(*゚パ)ハッ!
ももこさんみたいに素敵女子じゃないけど(汗)
なんとなく、アレなとことか、〇〇〇なとことか・・・・
(爆)
2014-10-28 Tue 09:07 | URL | ゆめもり子 #-[内容変更]
るこさんへ

コメントありがとうございます♪^^


アドラーは、フロイト、ユングに並ぶ心理学者らしですが、
他の2人に比べてあまり知られてこなかったそうです。



> 私は、物でも人でも断捨離を心掛けてるので
> そういう人とは縁がなかった、あるいは縁が切れたと
> 思うことにしてます。

そういう生き方の方が、ずっと生きやすくなるでしょうね^^
ホント縁がある人とは、自然にしていてもつながるし、
無い人とはどんなに頑張っても離れていきますよね。

るこさんは過去の経験から色んな学びを得て、今の幸せがあるんですね☆
これから先もっともっと幸せを満喫してくださいね~♪♪
2014-10-28 Tue 12:40 | URL | ももこ #-[内容変更]
とんぼさんへ

あ~とんぼさんで思い出しました!
最近ミクシィ覗くの忘れてました^^;

美輪さんのそのお言葉、きっとそうなんだと思います。
そして、そんなふうに考えることができたら、
余計な嫉妬もなくなって、自分の良さに目を向けることができるんだと♪

いいお話をありがとうございます☆

そしてコメント感謝します☆^^
2014-10-28 Tue 12:44 | URL | ももこ #-[内容変更]
ゆめもり子さんへ

えっ!だいじょうぶですか?!
発表会ブルーが大きくなっちゃったかな?

そっかぁ~ゆめもり子さんも周りの目が気になる方なんですね。
でもそれ自体は悪いことじゃないと思うんですよね。
だってそれだけ周りと仲良くやっていきたい思いが強いってことですからね。

ただ人生って一瞬先のことも分からないから、
もっと楽しいことを選びながら過ごした方がいいなぁって。最近。歳のせい?

この本、翻訳本で会話形式です。
もしかしたら読んでいくうちに頭の中がごちゃごちゃになるかもだけど(私の理解力の無さ?)
きっと何か得るものはあると思いますよ!

それと私・・・素敵女子・・・だったらいいなぁ~ですよ(汗)


>なんとなく、アレなとことか、〇〇〇なとことか・・・・
(爆)

そう!アレとか、アレとか、アレとか!ですよね・・・今宵ゆっくり語りましょうぞ(爆)

2014-10-28 Tue 12:53 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |