どうか健康でいてね
2015-10-26 Mon 15:33


皆さんはどんな週末を過ごしましたか?

私は、気分の上昇激しい週末でした。

喜怒哀楽をいっぺんに感じた数日間でした。

「怒」は些細なことですけどね。

旦那さんが、(私が寝た後に)チキンラーメンを食べたっていう!(笑)

全く健康のことを考えない人だから、とても心配・・・

1人暮らししていて、いつどうなってもいいと思っているならともかく、

家族がいるわけだから、健康でいることもまた家族を守ることに繋がるのに。

やっぱり一家の大黒柱は、健康でいる努力をしなくっちゃね!

私はそんな努力をする男性が好きです。


さて、喜怒哀楽の「喜」「楽」もお話したいところだけど、

週末に最も強く感じた感情は・・・「哀」

その知らせを聞いたのは、土曜日の真夜中でした。

私はその夜、とっても気分良く布団に入ったのです。

うつらうつらして、寝入ろうとしたその時、娘の声で目覚めました。

信じられない知らせでした。

「○○君が死んじゃった・・・」


それまでのいい気分が一気に冷めました。

その恐ろしいい知らせが、寝入ろうとしていた私の意識を呼び起こし、

体中に震えを起こしました・・・。


○○君はずぅ~っと病気でした。

まだまだ幼い小学6年の時に発病して、しばらく休学していました。

それでも中学の時にやっと、やっと通学できるようになりました。

学校のイベント等で見かける〇〇君は、いつもマスクをしていたし、

薬の副作用が体に出てはいましたが、

それでも友達と笑い合っていました。

直接○○君と話したこともないし、〇○君のお母さんもよく知りません。

ですが、いつも何となく〇○君の様子を気にしていました。

あぁ大分良くなってきたんだなぁと思っていました。

そして無事に中学も卒業、高校にも進学したのに・・・

そんなにそんなに、命を奪うほどの病気だったとは知らなかった・・・。

まだ高校2年生・・・あまりにも可哀想・・・無念でなりません。

そして、ご両親の気持ちを考えると・・・たまらないのです!

娘よりもむしろ私の方がショックを受けていて、

知らせを聞いた土曜日の夜から、時おり涙がこみ上げてきます・・・。

運命って、なんて残酷なんだろうって思います。

この気持ちをすぐに整理することはできそうもありません。

ですが、今回のことで、

しっかり生きる!ということを今まで以上に強く感じました。

生かされている私達は、今を精一杯生きる!

健康でいようと努力しながら、少しでも長く生きる!

自分のために。家族のために。

それが生きている人間のやるべき大切な任務の一つなんだと思います。

皆さん!どうかどうか健康でいようとする努力を怠らないで下さい!

そして今この時を共に大切に生きていきましょうね。



別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ワラワラ・・・ | もも色空間 | 大人だけど女子!>>
この記事のコメント
事が事だけに・・・
なんて書き込みしたらいぃのか悩んだ。。。

『死』 はあまりにも儚くて尊くて重ぃよね・・・
病気との闘いの苦しさは本人のみならず家族も同じこと。
寧ろ家族の方が何もしてやれない無力さに苛まれる。

彼は精一杯戦ったんだと思う。
力の限り生きたんだと思う。
家族のために。そして自分のために…

死してカタチはなくなっても魂は大切な家族の元に居る。
と私は信じてる。。。
ご両親も今は悲しみの中にいるけれど、
少しづつ…そぅ思うことで悲しみを乗り越えてほしぃ。。。

   心からご冥福をお祈りいたします。    合掌



そして、私たちは。

ももが言うように、今この時を感謝し大切に生きていきましょうe-415
2015-10-26 Mon 19:01 | URL | 美羽 #dvUYBDnY[内容変更]
高校二年生
何をどう書いて良いか分からないけど。

娘さんの友達の方かな?

高校二年生と言えば、友達と遊んだり卒業すれば進学するか就職するか考える年。
まだまだこれからなのに。
ご両親の気持ちを考えると辛いね。
あまりにも早すぎる死に両親だけでは無く学校の関係者と友達もショックだったと思う。

こうして生きたくても生きれない人も居るのに簡単に自分から命を断つ人もいる。
人の人生って何だろ?と考えてしまいます。

健康・・・そうだね。
今が健康で生活してると病気の事は全然気にならないんだよね。
それが、いざ病気になり闘病生活する事で初めて健康の有難味が分かるんだろうな。

俺も肝に免じます。
2015-10-26 Mon 19:31 | URL | リク #-[内容変更]
私も今まで、何人もの教え子を失いました。
白血病で闘病の末、亡くなった学生もいます。
息子のように思っていた学生が亡くなった、
その空白は埋められないままです。
私の魂の中にはたくさんの死者たちがいます。
彼らの存在は、私の一部です。

2015-10-27 Tue 08:24 | URL | 鰈らいす #O2HTAC0Y[内容変更]
美羽ちゃんへ

悩みながらもコメントしてくれたこと、心から感謝します。
できるだけ明るいことを選んで書いてきたけど、
今回だけは気持ちのままに書いてしまったよ。

同じ母親という立場から見てしまうから、余計にショックな出来事だったよ。
寝入りばなに聞いたから意識に深く入り込んだのもあるね。


>彼は精一杯戦ったんだと思う。
 力の限り生きたんだと思う。
 家族のために。そして自分のために…

そうだね。本当にそうだと思う。
本人もご家族も全力で生きて、支えてきたんだと思う。


>死してカタチはなくなっても魂は大切な家族の元に居る。
 と私は信じてる。。。

 うん!


この日記にコメントくれたこと、心から感謝します。
美羽ちゃんの温かい言葉で、心いやされたよ。


そうだね!
私達はちゃんと健康管理して、しぶとく生きよう!^^


いつもありがとう☆




2015-10-27 Tue 09:06 | URL | ももこ #-[内容変更]
リクちゃんへ

コメントし辛い日記なのに、コメントしてくれたこと、心から感謝します。
いつもなら書かない内容だけど、今回は心の中をさらけ出してしまったよ。

うん。娘とは小・中学校で同じクラスだったの。
小学校の時には結構しゃべっていたみたいだよ。

小学生の時から闘病するなんて、なんともね・・・
それでも頑張って一度は復帰して、登校していたのに・・・
本当にね。まだまだこれから色んな事を体験する歳なのにね。
子供が逝ってしまうのは何とも胸が張り裂ける思いだよ。

リクちゃんの言うように、
生きたくても生きれない人がいる。
だからこそ、生きている人間は、しっかりと生きて、生ききらなきゃ!

お互い、健康な今だからこそ、それを維持していく努力をしていきましょう!

この日記にコメントしてくれたこと、心から感謝します。




2015-10-27 Tue 09:15 | URL | ももこ #-[内容変更]
鰈ライスさんへ

日記読んで下さってありがとうございます。
そしてこの日記にコメント寄せてくれたこと、心から感謝いたします。

鰈ライスさんは、教員のお仕事をされているんですね。
そうですか。何人もの教え子さんを・・・
子供達が未来を生きることなく旅立つのは、本当に胸が張り裂ける思いがしますね。
実際にそばで成長を見守ってこられた鰈ライスさんは尚更のことでしょう。

白血病・・・〇〇君もそうだったんです。
休学した後、復帰もして、ご両親はクラスのみんなにプレゼントまで下さったんです。
そんなご両親の気持ちを考えると何とも・・・本当に無念です!

空白は埋められないかもしれませんね。
ですが、鰈ライスさんの教え子さん達の魂が、いつもそばで見守っていることと思います。
鰈ライスさんの健康と、活躍と、幸せを。

生きている、生かされている私達は、今をしっかりと生きていきましょう!

いつもありがとうございます☆

2015-10-27 Tue 09:31 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |