灯台と思い出
2016-01-09 Sat 12:30



今年初めて買った本です↓


FullSizeRender_201601091111393c4.jpg



年の初めは、「日本」を感じられる本が読みたくて。

”季節を丁寧に生きる人”への憧れもあって・・・

今年こそはそんな女性に!

(炊飯器でおかゆ炊く人でも大丈夫でしょうか?笑)




↓こちらは昨日図書館で借りました


FullSizeRender (1)



女優の片桐はいりさんの旅のエッセイ本。

彼女、食べることが大好きらしく、

撮影の時にも、終わった後に何を食べるかを考えてるそう。

なかなかユニークな本ですよ♪

今すぐ旅に行きたくなります♪^^




旅つながりで、

お正月に故郷の観光地を2時間旅した時の話を。

元旦の日。

朝からバタバタで家事をし、お雑煮のダシをとった後、

ドライブに行くことになりました。

母は行かないというので、

私の家族3人と、一番上の弟と、一番下の弟のワンコとで。

途中、車の中で犬が大騒ぎするので、公園2か所に寄りました。

目的地までは約1時間のドライブ。

山々を眺めながら海沿いを走ると、

家事の疲れを癒すのに十分な景色が広がっていたのですが、

何せ、ワンコがちっともジッとしていないので、

ず~っと押さえつけるのに体力使いました^^;

まぁでも可愛いから許せるよ♪



やっと目的地に!

ワンコにリードをつけたら、

人、いや、犬が変わった?

と思うくらいに、おとなしくなりました。

本当に、ワンともスゥとも言わなくなったよ(笑)



さて着いた所は、大瀬崎断崖!

「九州本土で最後に夕陽が沈むところ」として、

九州本土最西端に位置しています。

ここは西海国立公園にも指定されていて、

日本の灯台50選の一つでもある大瀬崎灯台があります。

そして数年前に映画「悪人」のロケが行われた場所!

私は観ていませんが、

あの妻夫木くんもここに来たのかと思うと、気分も上がりました♪


大瀬崎灯台!

私は小さい頃に家族でここを訪れたことがあります。

ウチはお店をやっていて、休みは元旦ただ一日だけだったので、

家族全員でどこかへ行くというのは稀で、

この時のことは貴重な思い出となっています。

ただ記憶に残っているのは、

この灯台を近くで見るために、険しい斜面を下りて行く途中、

弟を抱っこしていた父が滑って、指を骨折したことだけ^^;

それ以来、大瀬崎灯台の事が話題に上ると、

「あそこでお父さんが指を骨折したよね」

という話が必ず出るようになりました(笑)


あれ以来、灯台が見える展望台までは行ったことあるんですが、

灯台まで下りて行く!という行動はしていません。

今回もそのつもりでした。

灯台を見渡せる展望台まで行って、帰るつもりでした。



が、、

誰が言い出したわけでもないのに、

気が付くと、私達一行は、

灯台に向かう斜面を歩いていましたΣ( ̄□ ̄!)


歩き始めてすぐに、赤ちゃんを抱っこした若いご夫婦とすれ違いました。

「どれくらいかかりますか?」と訊くと、

「30分ぐらいかな。でも・・・帰りがかなりキツイよ!」と言うじゃないですか。

あの時、あの言葉を素直に信じていれば良かった・・・

帰り道・・・今年初めての大後悔をするハメになりました




さてそんな大瀬崎灯台付近の写真をアップしますね!

日暮れ前で、景色は霞んでいますが、雰囲気だけでも。



岩と海

P1013855.jpg

見渡す海

P1013841.jpg

灯台小


灯台

P1013820.jpg



わかりますか!

この写真の断崖の先の方に灯台が見えるでしょ。

あそこまで歩いて降りたんです^^;

一応、道らしき道はあるにはあるんですが、なかなかの急斜面。

行きは、爪先に体重がかかり痛くなりました。

そして帰りは、歩いても歩いても着かず・・・

心臓のバクバクが止まらなくなり・・・

おまけに暗くなり始めた山道、木の間からカサカサ音はするし(ナニ?)

やまんばが出てきそうで怖かったです(汗)

ちなみに、私達一行以外、誰もいませんでした^^;

生きて駐車場に着いた時には、辺りはもう真っ暗でしたよ。。



だけど、

きつい思いしても、見に行って本当に良かった!

あの小さい頃の父との思い出が、

穏やかな笑顔に包まれた気がします。



皆さんも、機会があればぜひ訪れてみてください!

素晴らしい日本の自然を胸いっぱいに感じられますよ。

但し、灯台まで降りる人は、

体力つけてからの方がよろしいかと・・・^^;



別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<海沿いの教会 | もも色空間 | ボケと年賀状とイヌ>>
この記事のコメント
やー、すばらしい写真ですねー!!
断崖絶壁のすごい岬の先っぽです。
きつそうですが、行ってみたいです。
ますます、五島に行ってみたくなりました。
2016-01-09 Sat 13:47 | URL | つかりこ #-[内容変更]
つかりこさんへ

いつもコメントありがとうございます♪

五島の教会群が世界遺産登録されたら、
もっとにぎやかになりそうですが、
静かに見たいのなら、登録前が良いかもですね。
もっともホントに登録されるかどうかは謎ですが^^;

私もつかりこさんの故郷に、いつか必ず行きますよ~
大自然とスープカレーを楽しみに♪^^

2016-01-09 Sat 14:46 | URL | ももこ #-[内容変更]
おお~~~
灯台まで、随分と距離があるね!
しっかし、よく歩きましたな^^;;;

この灯台、映画にも出てきそうな立派な灯台!
夕焼けがバックだと綺麗だろうね。
てか、ももこのお父さんの大事な思い出の地に来て良かった。

てかさ、ワンちゃんも灯台まで行ったの?^^;
2016-01-09 Sat 19:29 | URL | リク #-[内容変更]
今晩ワン!ww
 
めっちゃくちゃいぃ景色だねぇ~~~e-2
灯台、綺麗な青空にも白が栄えるし日が沈む前の海も似合うねe-420
っていうか、ももはこんなにも美しく壮大な自然の中で育ったんだね。
どおりでおっとりしていて感性豊かなワケだww

一番下の写真。
灯台のある下のとこ…耳がたれたワンコの顔に見えるe-343
あんな遠くまで行くのはかなりキツイだろぅな~
でも、あの灯台まで行ってあそこからの海を見てみたぃe-2
きっと言葉が出ないくらぃ感動するだろなぁ~v-352
こりゃ何百枚写真撮っても飽きないわwww
2016-01-11 Mon 21:00 | URL | 美羽 #dvUYBDnY[内容変更]
リクちゃんへ

いつもコメントしてくれて本当にありがとう!


一番下の写真だと灯台まで距離がかなりありそうだけど、
遊歩道はもう少し近くにあるよ。とは言え往復1時間コースです。

うん。本文にも書いたけど、実際に映画「悪人」のロケ地になった場所だよ。
リクちゃんの想像通り、この場所は、夕焼けとのコラボ写真が有名だよ。

父にとっては怪我したから良い思い出かどうかは分からないけど、
私達兄弟にとっては、数少ない父との思い出の一つだよ。
そんな場所に長年ぶりに来ることができて、なんだか父に会えた気がしたよ。

そそ!ワンコも山道をモクモクと歩いたよ~
普段は近所をちょこっとしか散歩してないから、冒険だったと思うよ。
でも元気元気!リードを持った弟を引っ張るように歩いていました^^
2016-01-12 Tue 12:11 | URL | ももこ #-[内容変更]
美羽ちゃんへ

とても嬉しい言葉をたっくさんありがとうワン♪^^
故郷を褒めてもらうのは本当に嬉しいよ♪

この場所は本当に絶景!
故郷を代表する断トツ一位の場所だよ!
夕日を最大限に美しくしてくれる海と空と灯台!
灯台はね、かなり大きいの!
たくましくて、人生の道しるべのようにも思えるよ。

>っていうか、ももはこんなにも美しく壮大な自然の中で育ったんだね。
 どおりでおっとりしていて感性豊かなワケだww

いや、それが私は育ったのは田舎の町中なんよ。。^^;
どちらかと言えば、ひ弱っ子w 泳げないしねww


>一番下の写真。
灯台のある下のとこ…耳がたれたワンコの顔に見える

わわ!ほんとーだっ!バセットハウンドみたいに見える♪
美羽ちゃん、よく見つけたね~!
写真、丁寧に見てくれてありがとね☆

最後の写真撮った場所よりもう少し先まで車で行けるよ。
灯台までは往復1時間。
陽が高いうちに、ゆっくりと時間かけていくのがいいだろうね。
頑張って歩いた後の景色は、あぁ来て良かった!と思えるものだよ^^

本当はもっとたくさん撮りたかったけど時間がなかった。
何せ日暮れが迫っていたのと、帰宅後の家事が待っていたから^^;

2016-01-12 Tue 12:26 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |