胸きゅんワード♪
2016-05-27 Fri 16:53




2回目の更新です。

1回目の日記は → 「ストレッチ効果♪」



実はね・・・

今日の私はとっても切ないんです・・・。

悲しいのとは違いますよ。

なんかこう胸がきゅっとするんです・・・

と言うのも、

ナオト・インティライミこの曲(キミライフ)を聴いたら、

あまりにも胸きゅんだったから





(短いのが良ければこっち)



(1曲通して聴きたいならこっち)



メロディはもちろん素敵なんだけど、

歌詞がたまらなくいいのっ!

「キミライフ 歌詞」で検索してくれる人がスキ(笑)

って無理強いはしませんよ。


ナオトがライブで言ってましたが、

この曲はシングルじゃないにも関わらず、

必ず人気上位に入ってるそうです!

それもそうでしょうよ!

この曲、女性が惹かれる言葉がたっくさん入ってるもん♪

女性がどんな歌詞に胸きゅんするのか?

知りたい男性もいることでしょう。

では私が女性を代表しまして(←不服でしょうがガマンして)

この曲の中の胸きゅんワードをピックアップしますね♪



Ah 強く抱きしめたい ギュッと 痛いと言われるまで


もう全部ひっくるめて キミがボクの原動力になってるよ


今はただ 許された時間が もっと欲しいだけなんだ


キミがいるところまで 全部飛び越えていける魔法を
    朝起きたら使えてやしないかなぁ


会いたい想いが加速する

      ↑  ↑  ↑  


この表現が素敵!!

すっごく気持ちが伝わってくる~ 


      




ぜひこの曲をマスターして、

大好きなあの人の前で歌っちゃいましょう~♪

きっと嬉し涙を流してもらえることでしょう!(努力次第)

この際、オンチでも気にしない!

大事なのは、気持ち



誰か、ついでに私にもお願い!Σ( ̄口 ̄*)




別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「ありがとう」は届くから♪ | もも色空間 | ストレッチ効果♪>>
この記事のコメント
ナオト
最近、ブログでナオトさんの話題が多くなってるね(笑)

早く熊本が復興してライブが再開できると良いね♪

ところでナオトさんて東北の方にもライブは来てるのだろうか?
あまり聞かないな。。。

8月に地元に華原朋美はライブで来るのだが(汗)
2016-05-27 Fri 19:32 | URL | リク #-[内容変更]
きゅん!
胸が痛くなるくらい、聞くと「きゅん!」となる音楽ってありますよね。ジョディ・フォスターの『君がいた夏』の主題曲『Stealing Home』を聞くと、そうなっちゃいます。ってか、なっていました。ここ10年以上聞いていないので、今は分かりませんけど。
ももこさんの胸きゅんワード、若い! 私は、もっと古風な言葉にきゅんとしちゃうなぁ。
2016-05-27 Fri 21:35 | URL | Kaka #FBtdnRVQ[内容変更]
リクちゃんへ

ナオトな内容にお付き合いいただきありがとうございます!^^

もちろん東北でもライブやってるよー!
今回のツアーでも、宮城・福島・岩手!
あれ?秋田はどうだったかなぁ?^^;

ナオトは東日本大震災の後、個人的に何度も被災地に行って、支援活動してるよ!
私が行った福岡のライブでも、東北の人達の今の現状を伝えてくれたよ。

華原朋美!そっちに来るんだ♪
この前もテレビに出てたよ♪
歌うまいし、リクちゃんも観に行ってみる?^^

2016-05-28 Sat 08:55 | URL | ももこ #-[内容変更]
Kakaさんへ

コメントありがとうございます!^^


やっぱりありますよね~きゅんソング!
女性はもちろんだけど、男性はどうなんでしょうね?
ときめく曲が違うかもしれませんね。

『君がいた夏』は名前は知ってるのですが、見逃してました^^;
気になったから調べてみましたよ!
その曲が流れる映画のワンシーンを観たのですが・・・
きますね~これはかなりのキュン度です!
洋画ってやっぱりいいですね~
お陰様で久しぶりに質の高い感度に出会いましたよ!


私も場合は、音楽を聴いて、それらの言葉に触れることによって、
現実逃避しているのかもしれません。
失いつつある若さを何とか手繰り寄せようとするもがきにも似た(よく分からないこと言ってすみません^^;)


いいですね!古風な言葉!
思いついたらぜひ教えてくださいね^^


2016-05-28 Sat 09:09 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |