瞬間をキャッチ!
2016-08-20 Sat 12:11


IMG_0197.jpg




またか!(またナオト・インティライミか!)

と思わずに、どうか聞いて下さい^^;

この本の中に、

”今の私達にとってとても大切な事が書かれているんです”

私は時々そのページを読み返しては、

今の自分の在り方と向き合っています。


世界を旅して回ったナオト・インティライミが、

エチオピアのハマル族との生活を共にし、感じたことを、

本の内容を抜粋しつつ、ナオト目線で綴ります。



ハマル族は基本ぼーっとしている。

けど、日本人はケータイいじりに忙しい。

コメントや、いいね!が少ないと寂しくなる。

本来、ないならないで大丈夫なのに、そういう気持ちになってしまう。

”依存症”とも言える状態。


そういう時間(ケータイをいじる時間)は、

本来、心が豊かであるために大切な時間だったのではないか?

楽しかった過去を振り返ったり、

あれやろう!と現在に集中したり、

いつかあんなことしたいなぁ~と未来に夢を馳せワクワクしたり♪

あるいは、誰かを想う大切な時間だった・・・はず。

↑そういう時間、心のスペースを、

知らず知らずにケータイ時間で失っているんじゃないだろうか?


ケータイをいじっているその間に

目の前で起きていることに気づかないことがある。

美しい自然の移り変わりだったり、

スーッと流れる神秘的な星だったり、

目の前を通りすぎる人の笑顔だったり。


仲間といる時にでもケータイをいじってない?

別に今じゃなくてもいいのに、

メールを返したり、誰かのSNSをチェックしたり・・・

あなたがケータイに夢中になっているその時、

目の前の仲間が発した言葉の中に、

もしかしたら自分にとって大事なキーワードがあったかもしれない!

あるいは、誰かがあなたに何かを伝えたいと思っている時に、

ケータイをいじっているあなたを見て、遠慮して、

言葉を飲み込んでしまうかもしれない。

大事なコミュニケーションのためのすき間(時間)を、

ケータイ時間で失っているのだ。



目の前で上がっている花火を写メしようと撮るのに必死で、

その瞬間にしか味わえない感動は、きっと半減している。

でも、後でそれらの写真を見返すことが何回ある?

だとしたら、その瞬間をめいっぱい楽しむ方が大事なんじゃない?




ケータイ等をいじっている時間が一日2時間あるとしたら、

それらをやめたら、

1週間に映画を数本、本も数冊読めるよね。

忙しいから観る(読む)ヒマがないと思い込んでいたけど、

とりあえずネットサーフィンして数時間経ってしまう・・・

自分で忙しくしてしまってない?



友達と繋がっているような安心感という名の「情報」に囲まれていると、

それが無い時の孤独感は倍増していくし、

その孤独を感じないために、もっとネット上で繋がろうとする。

依存のマイナススパイラル!


もちろんケータイやPCは便利だし、

現代人が生活するためのツールとしては必要!

だからこそ、ちゃんと向き合うことが大事!

情報に支配されるのではなく、

自分から意志を持ってコントロールする!!


それ、本当に今じゃないとダメ? いま必要? 

と自分に問いかけながら。

心のスペースを開けておくと気持ちがいい♪

感性が段々と研ぎ澄まされていく!




エチオピアのハマル族と出会うまでのナオトは、

歩きながらケータイをいじることもあったそう。

目や脳が疲れるし、時間がもったいないなぁ~と思ってはいたけど、

やめたくてもやめられない自分がいたそう。

でも、ハマル族のぼーっとした生活を肌で感じるうちに、

心の風通り
がよくなったそうだ。

ケータイやPCとも、

自ら意志を持って付き合うようにしよう!と意識が変わったそう。

そしてその結果はすぐに成果となった。

帰国後のライブでは、

音の聴こえ方が劇的に変わったし、

感性のスペースができて、音を全身で感じられるようになったそうだ!


そう言えば、

フィギュアスケートの羽生君は携帯を持ってないそうだけど、

だからこそ、人間が本来持っている感性を全身全霊で出し切って、

あんな素晴らしい演技ができるのかもしれませんね。(これは私の意見)




本の中の言葉をまとめました。

かなり抜粋しちゃった^^;(そのうち消すかもです)

なんかね、私もずーっと考えていたの。

本当に今のままでいいのかな?って。

ネットは本当に楽しいし、便利だし、自分の生活を豊かにしてくれる。

けれど、目がすっごく疲れるようになったし、実際に視力も落ちたし、

時間があっという間に過ぎていく・・・

このままじゃいけないと思いつつも、現状を変えられない自分がいたの。

そんな時に読んだこの本の中のメッセージが、心に響いた。

生き方の道しるべとなってくれている。

だから何回も読み返している。

どうしたらいいの?自分!と、問いかけながら。



皆さんはどう?

ケータイやPCとうまく付き合ってますか?

その瞬間をちゃんとキャッチしてる?




キャッチ・ザ・モーメント!!

その瞬間を逃すな!


                ナオト・インティライミ



別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<4年後の自分! | もも色空間 | いい夢見ろよ!>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-20 Sat 14:22 | | #[内容変更]
○○さんへ

早速コメントありがとうございます!


ずっと書こうと思っていたことを書きました。
もっとも本の抜粋が多いので(ところどころ言葉変えましたが)
そのうち消すか、少しずつ言葉を変えるかもしれません。

○○さんの言うように、ありのままの目で見ることが大切ですね。
目の前のいろんなことに惑わされず、
本来自分の持っている感性で今をちゃんと見ることが。

ストレスが寄り付かない生き方!
本当にそんな生き方がしたいものですね!
はい。ちょっと力を抜く練習をしようと思います。

ナオトさんの考え方・生き方は本当に尊敬します!
そんな人だからこそ、好きになりました^^

こちらこそ長文読んで下さってありがとうございます♪

さすがなのはナオトさん。
私はまだまだ修行の身ですから(笑)

頑張ります!!

2016-08-20 Sat 16:20 | URL | ももこ #-[内容変更]
てかさ
昔はPCも、そんなに普及してなかったし。
携帯なんか無かったし。
無いなら無いで家の固定電話があったしさ。
それが不便とは感じなかったしね。

今の時代が便利になり過ぎたんだよな。
無くても生活できるのを、有るのが当たり前の生活になってる。
その分、何かの時間が無駄になってるのも事実だ。

時代の変化と言ってしまえば、それで終わっちゃうけどね^^;
便利になった分、何か寂しい気持になるのは何故だろ?
2016-08-20 Sat 18:00 | URL | リク #-[内容変更]
Σ(゚д゚;)えっ
股間をキャッチ

びつくりしました(((( ;゚Д゚)))

よく見ると 瞬間をキャッチでしたあ~

最近は老眼がひどくて(≧∇≦)b

>ハマル族は基本ぼーっとしている。

我が町には競艇場があります。

「あんた、競艇したんか?」

(ε=(・д・`*)ハァ…???)

競艇=ボート

ぼぉーっとしているヾ(≧∇≦*)ノ
2016-08-22 Mon 11:17 | URL | いつも名前を書き忘れるトンボ #Pe0og0Jg[内容変更]
リクちゃんへ

コメントありがとう♪


昔はPCも携帯もなかったよね。
そういう時代を経験できて良かったと思うよ。
逆に今の時代の子供達が、そういう時代にワープしたら、
不便極まりないだろうね^^;
っていうか、大人の私達ですら、もうそんな時代には戻りづらくなってる。


>その分、何かの時間が無駄になってるのも事実だ。

 本当にそう! 便利で楽しみも増えた分、何かが失われてる。



時々、不便な生活を自主体験するといいかもね^^

2016-08-22 Mon 14:22 | URL | ももこ #-[内容変更]
とんぼさんへ

あはは^^;

とんぼさんらしい見間違いですね(笑)




>競艇=ボート
 ぼぉーっとしているヾ(≧∇≦*)ノ

 うまいっ! 冴えてますね~☆


競艇場で遠くのボートの走りを眺めていたら、老眼も回復するかも?

2016-08-22 Mon 14:41 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |