初体験の夜(勘違いされそうなタイトル)
2016-10-14 Fri 12:40




いやビックリしたというか、何というか・・・。


昨夜のこと。

うちのマンションのゴミ置き場は1階にある。

うちからはちょっと離れている。

マンションの端から端ぐらい。

玄関のドアを開けて、エレベーターに乗り、

ずーーーっと下まで降りて、

マンションの重たいドアを開け、外に出て、

そこから10メートル、いや20メートル?ぐらい歩くのだ。

(アバウトさは性格だから仕方ない↑)

昨夜いつものようにゴミ袋を持ち、エレベーターに乗ろうとしたら、

同じフロアーのどこかのドアが開く音がした。

見たら、二つ隣の部屋の住人だ。

(初めて見た!)

小柄なおじさんだった。

手にはゴミ袋を持っている。

そしてドアの前でモタモタしている。

もうエレベーターが下に降りようとしているのに・・・。

私は(開)のボタンを押しながら、声をかけた。

「下に降りますよ~」

するとおじさんは小走りで駆け寄ってきて、

無事にエレベーターに乗り込んだ。

で、

ゴミ袋を持っている私を見るなり、

「あ!一緒に持って行ってあげますよ!」(ゴミを)

と言うじゃないの!Σ( ̄口 ̄*)

いや、まさかそんな、さすがにそれは・・・!

「いえいえ~いいですよ~」とお断りしたら、

「どうせ下に降りるからいいですよ!」

と、おじさん、私のゴミ袋を奪い取った!(汗)

「いえ申し訳ないですから~」と何度か断ったものの、

おじさん、私のゴミを持って行く気、満々!!

せっかくのご親切、あんまりお断りするのもどうかと思ったので、

閉まりそうになるエレベーターの(開)ボタンを再び押して、

私は・・・降りた。

上半分がガラスになっているエレベーターの窓から、

ゴミ袋を両手に下げたおじさんが見えた。

おじさんの顔は何だか誇らしげに見える。

私はドア越しのおじさんの顔が見えなくなるまで、

エレベーターの前で何度も頭を下げ見送った・・・。


会ったばかりの人にゴミを持って行ってもらった私・・・

めったにない初体験をした夜。





別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「大好き」が大スキ! | もも色空間 | 動画をポンと再生するだけで♪>>
この記事のコメント
マンションって
ゴミ捨てるのも大変だねぇ~><
ゴミの袋を持ったままエレベーター乗るんだから。
ゴミ袋が一つとは限らないでしょ?
二つになると重いし。

おじさん良い人だね(笑)
エレベーターを待っててくれたお礼のつもりかな?

同じフロワーでも、見た事が無い人多そうだね。
隣の人は分かるのでは??(汗)
2016-10-14 Fri 18:14 | URL | リク #-[内容変更]
リクちゃんへ
いつもコメントありがとう~♪

ゴミ袋をもってエレベーターに乗るのはやっぱり抵抗あるよ。
途中、誰も乗らないで~って思うもん^^;
なるべくゴミを出さない工夫も大事かもね。

初対面の人に声をかけるのは勇気いるし、
ましてやゴミを出してくれるなんてね。
本当に優しい人でした^^

同じフロアーでも、顔知ってるのは僅かだよ。
隣の人は判るけど、愛想ない人だからね(汗)
マンションはたくさんの人が住んでいるから、知り合いも何人かいます。
娘の同級生とか、塾の先生とか^^;

2016-10-15 Sat 10:02 | URL | ももこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| もも色空間 |